FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

人に教えることの効果を考える

地道に勉強を進めてオートキャド(AutoCAD)を覚えてきたら、今度は教える側に立つことをお勧めします。これは本当に勉強になるので、少し知識がついたらぜひとも挑戦してみることをお勧めします。今までお世話になったオートキャド(AutoCAD)関連の掲示板があったら、その掲示板で回答する側にまわる。もしくは、自分でオートキャド(AutoCAD)の解説ブログを作ってみるのも良いかも知れません。最初は訪問...

質問の内容を考えることの意味

オートキャド(AutoCAD)を自宅で学習する際には、質問をする相手がいないという問題がある。そんな内容の話を以前書いてみましたが、今回はそれについてもう少し書いてみます。自宅でオートキャド(AutoCAD)を勉強をする以上、まあそれは仕方がないことではありますよね。家族がオートキャド(AutoCAD)の操作について説明をしてくれるなんて、ほとんどの家庭ではないはずですから。それを解決する為に、オ...

作図スピードという武器を持つこと

オートキャド(AutoCAD)を使って仕事をする際には、作図が速い人ほど有利になる。というような話を前回はしてみました。作図が速ければ、作図した図面をチェックする時間を取りやすいので、結果として正確な図面になりやすいんですね。もちろんその為には、作図者の意識が必要になってはきますが、作図が遅いとチェックをする時間がとれない場合もあります。それに比べれば、作図スピードが早い方が絶対的に有利だというの...

図面を書く仕事で何よりも重要なスキル

オートキャド(AutoCAD)の練習をする際に気を付けるべき事。練習によって、最もそのスキルを伸ばして欲しい部分。今回はそのあたりについて、あくまでも私の個人的な考えでしかありませんが、色々と書いてみたいと思います。オートキャド(AutoCAD)で図面を作図する際には、作図スピードというのは非常に重要な要素です。操作する速度がそのまま仕事の効率に影響を与える訳ですから、それが重要じゃにあはずがあり...

仕事の方が良いとは言え…

前回はオートキャド(AutoCAD)を実際に仕事で使う場合と、練習をする場合の大きな違いについて説明しました。当然の話ですが、練習よりも実際の仕事をする方が、受けるプレッシャーが大きいという話です。受けるプレッシャーが大きい方が、ミスをした場合のダメージが大きいけれど、その分覚えるのは早い。…という傾向にあります。もちろん、あまりにもプレッシャーが大きすぎると、萎縮してしまってそれどころじゃない場...

プレッシャーと失敗と冷や汗と

同じオートキャド(AutoCAD)で作図した図面でも、それを見る相手がいるかどうかの違いは大きいです。仕事でオートキャド(AutoCAD)を使うのか、単なる練習なのかの違いはそこにある訳ですから、違いが大きいのは当然ですよね。お客さんが満員のホールでライブをするのか、誰もいない公園でライブ(?)をするのか。音楽で例えるとこれくらい違う感じです。要するに、プロとして仕事をしたものに対して、それを見る...

人に説明出来るレベルを目指す

前回はオートキャド(AutoCAD)の掲示板などで、経験者に向けて質問をすることの効果について考えてみました。まずは自分で分かるところ、理解出来ない部分はどこか。そのあたりの情報を整理するだけでも、オートキャド(AutoCAD)の勉強としては効果がある。そんな話でした。そして、その質問に対して回答があれば、なおさら自分の知識が高まっていくことになる訳です。ただし。実際にオートキャド(AutoCAD...

質問をすることの意味と効果

オートキャド(AutoCAD)の疑問点を質問をするのに、ネットの掲示板を利用してみる。これは、自分で実際に質問をしてみると良く分かりますが、かなり効果がある事なんですよね。当然、その理由は幾つかあります。まずは「自分よりオートキャド(AutoCAD)に詳しい人が教えてくれる可能性がある」という点。これは非常に大きなポイントです。掲示板などを利用するのは、オートキャド(AutoCAD)に関する知識を...

質問をまとめるだけでも勉強になる

オートキャド(AutoCAD)の掲示板を利用して、そこに質問を書き込み、経験者から回答をもらう。そうした掲示板を利用したやり方は、オートキャド(AutoCAD)を覚える上で非常にメリットの多い方法です。何がメリットになるかというと、オートキャド(AutoCAD)で分からない事を質問をする行為とかですね。自分の分からない事を質問する、その質問を相手に伝わるようにまとめるだけでも、結構勉強になったりす...

回答者は多い方が良い

オートキャド(AutoCAD)に関する質問をして、その質問に対する回答が得られるまでにかかる時間。時間がかかるというか、もしかしたら回答がない可能性もある訳で…これが自宅で書籍をベースにしてオートキャド(AutoCAD)を勉強する際の、大きな大きな弱点になる訳です。でも、回答出来る人数が多ければ、そうした問題はあまり深刻にはならないのではないでしょうか。仮に、オートキャド(AutoCAD)の操作で...

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。