FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加のソフトもたくさんある

オートキャド(AutoCAD)の特徴というか、便利な機能として挙げられるのが「拡張性」です。

拡張性というのはつまり、普通に使っているオートキャド(AutoCAD)にアプリケーションを追加することが出来る、ということ。

追加アプリケーションとは、オートキャド(AutoCAD)上に他のソフトを載せる、みたいなイメージかな。

そうすることによって、オートキャド(AutoCAD)は今まで持っていなかった機能を習得することになる訳です。

元々オートキャド(AutoCAD)に用意されていなかった機能が、別のソフトを載せることによって使えるようになる。

これは実際に体験してみると、かなり便利な機能であることが分かります。

中には本当に驚くほど便利なアプリケーションもあったり。

そういうソフトを見ると、オートキャド(AutoCAD)というCADの奥深さが少し分かるような気がしてきます。

汎用CADって、こういう拡張性が大事なんだな、と思ったり。

ただし、大半の追加ソフトはフリーソフトではありません。

つまり、当たり前の話ではありますが、アプリケーションを追加する為にはお金がかかる、ということです。

でも…

仕事でオートキャド(AutoCAD)を使うのであれば、多少のお金をかけてでも快適な操作を手に入れたいところです。

プロ野球選手が自分の使うバットに気を遣うように、CADのプロは使っているCADの機能に気を遣うべき。

少なくとも私はそんな考えを持っています。

ただし、まだ仕事でオートキャド(AutoCAD)を使っている訳ではなく、勉強中の身であれば、あまり焦って追加する必要はありません。

今の段階では、そうしたアプリケーションがあるのだということだけを覚えておくだけで問題はないでしょう。

いずれオートキャド(AutoCAD)の操作を習得し、その機能に少し不満を抱き始めた…

もし追加ソフトをインストールするのなら、そんなタイミングまで待つ方が良いんじゃないかと思います。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。