FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問をすることの意味と効果

オートキャド(AutoCAD)の疑問点を質問をするのに、ネットの掲示板を利用してみる。

これは、自分で実際に質問をしてみると良く分かりますが、かなり効果がある事なんですよね。

当然、その理由は幾つかあります。

まずは「自分よりオートキャド(AutoCAD)に詳しい人が教えてくれる可能性がある」という点。

これは非常に大きなポイントです。

掲示板などを利用するのは、オートキャド(AutoCAD)に関する知識を増やすのが目的になります。

なので、自分よりも詳しい人が自分の疑問に対して回答してくれる、というのは非常に助かることなんですよね。

もちろんそういう質問と回答というのは、回答してくれる相手の好意によって成り立っている訳です。

だから、そのあたりは良くわきまえておく必要があります。

多少キツイ事が書いてあったとしても、それを含めての回答ですから、感謝して自分の知識に取り入れましょう。

もちろん、何の役にも立たないようなこと+批判だけを書いていく人もいるかも知れません。

考え方というのは、人によって本当に様々ですから。

そういう意見を目にしたら、まあそんな考え方もあるんだ…程度に考えて、自分の役に立つ回答だけを覚えておきましょう。

例えば「そんなのは自分で調べろ」とか、そういう全く役に立たない回答を覚えても意味ないですからね。

もうひとつの効果は、質問をすることによって自分中の知識が整理される、という点にあります。

これは以前も書いた気がしますが、結構重要なことなので、もう一度書いておくことにします。

相手に分かりやすく質問するということは、きちんと情報を整理して「ここまでは分かる」「ここからが分からない」を明確にするということ。

それを整理すると、いつの間にか自分の中で答えが出ているという場合もあったりします。

もし答えが出ない場合でも、自分の中で疑問が明確になるというのは「理解出来た」の一歩手前です。

そこまで自分で進んで来たことに、大きな意味があるんですよね。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。