FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に説明出来るレベルを目指す

前回はオートキャド(AutoCAD)の掲示板などで、経験者に向けて質問をすることの効果について考えてみました。

まずは自分で分かるところ、理解出来ない部分はどこか。

そのあたりの情報を整理するだけでも、オートキャド(AutoCAD)の勉強としては効果がある。

そんな話でした。

そして、その質問に対して回答があれば、なおさら自分の知識が高まっていくことになる訳です。

ただし。

実際にオートキャド(AutoCAD)を覚えて使えるようになろうとしているのは、自分自身です。

だから、回答があったことだけで満足しないで、そこに書かれている内容を自分で理解することが大事です。

って当たり前か…

そして、これを今度は自分の知識として取り込んでいき、人に説明出来るくらいのレベルにしていく。

最終的にはそこまで目指すべきです。

自分がもっているオートキャド(AutoCAD)の知識を、わざわざ人に説明する必要はない。

そう思われるかも知れません。

確かにそういう意見も理解出来るんですけど、人に説明をすると言うのが意外に効果的なんですよね。

人に説明をする為には、それについて本当に根っこの部分まで分かっている必要があります。

そういう深い知識を持っていないと、どんな人にも分かるような説明をすることなんて出来ません。

出来るのはせいぜい、教科書に載っていることをその通りに説明することくらいだと思います。

そんな説明であれば本を読むだけで手に入りますから、それほどの価値はないということになる訳です。

だから、人に分かりやすく説明出来るレベルというのは、実は結構高いレベルなんですよね。

ぜひこれからオートキャド(AutoCAD)を覚える方も、そのレベルを目指して勉強をしてみてください。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。