FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在宅勤務をする際の注意点

オートキャド(AutoCAD)を使って在宅勤務をする際に、最低限持っていなければならないスキル。

前回はそんな内容の話をしてみました。

自分がどれくらいのスピードで作業をすることが出来るのか、まずは自分のスキルとペースを把握すること。

これが出来ないと仕事になりませんから、まずは自分のペースをしっかりと見極める必要があります。

そして次に、請けてきた仕事のボリュームと自分の作業ペースから、果たして間に合うのかどうかをジャッジする。

間に合わないと判断したら、「時間的にちょっと難しいです」と相手に伝えなければなりません。

これは仕事を請ける前にするべき話なので、全体を把握するのに時間がかかる用では困ります。

そうして時間的に間に合いそうなことを確認して、オートキャド(AutoCAD)で作図をする仕事を請けてきたら…

次はいよいよ実際の業務に入ります。

スケジュールと仕事量を把握する為に、今現在の日付と納期を確認して、余裕で終わることが分かったとします。

このあたりの計算は、打合せをしている時に大体頭の中でやっているので、この時点で「間に合わないじゃない…」ということにはなりません。

これも経験ですが。

そうすると、何日までは手をつけなくても大丈夫というような計算が、頭の中で勝手に行われます。

この発送は危険ですけど、恐らく大抵の人はそんな感想を抱くことになるはずです。

自分のこなせる仕事量の範囲なら、これで特に問題はありませんが…

このあたりから雲行きが怪しくなってきます。

経験でこのあたりの危険も察知出来れば良いのですが…実際にはなかなか難しいところじゃないかと思います。

私も実際に自宅でやった時は、大抵の場合はこうして思考回路になっていたと記憶をしています。

こういう自己管理って本当に難しいですよね。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。