FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱渡りはしない方が良いけど

自分がどの程度オートキャド(AutoCAD)を使うことが出来て、仕事のペースがどれくらいか掴んでいる。

そうなると、ギリギリを狙うというか、仕事を後回しにしてしまう危険性がある、という話を前回はしました。

もちろんそれは人それぞれで、性格によって大きく違うとは思います。

しかし、自分一人だけで仕事をしていて、他に見ている人がいない状態で、毎日きっちりと仕事を進めるのは大変なことです。

これが在宅勤務の欠点ではありますが、それが良いところでもある訳で、まあどちらが良いかは難しいとことですけど。

どちらが良いかはともかくとして、いずれにしても時間が経てば少しずつ納期が迫ってくることに違いはありません。

そしてそのうちに、とうとう「今日から始めれば間に合う」という日がやってくる訳です。

言い方を少し変えると、「今日から作図を始めないと、さすがにマズイことになる」という日が。

そうなってからようやく「そろそろやりますか」ということになる訳ですけど、これがなかなか難しい。

今まで仕事をしていない状況から急に仕事のスイッチをONにするのは、結構大変なことなんです。

何だか言い訳ばっかりの文章ですけど、実際にやってみるとそうなる可能性は高いです。

そして、仕事のスイッチがなかなかONにならない場合は「明日からでも何とか大丈夫だろう」という感じになってきます。

でも、もう後がないスケジュールでそんな気持ちでいると……

まあ何となく想像がつくとは思いますが、陳腐な表現を使うと「修羅場」がやって来る事になります。

こうして綱渡りをしていく中で、オートキャド(AutoCAD)の操作スピードはどんどん鍛えられます。

短期集中で仕事をすることも、決して悪いことではありません。

でも、それをどうして前倒しで出来ないのか?と言われると、全く返す言葉がないというのが正直なところです。

在宅勤務をすると、こうした状態になる可能性が結構高いです。

もしオートキャド(AutoCAD)を使った在宅勤務を目指している方がいるのなら、その点を覚えておくことをお勧めします。

……こんなやり方、私だけではないはず。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。