FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作図スピードが速い理由

オートキャド(AutoCAD)を使って自宅で仕事をする場合、ギリギリまで何もしないで「修羅場」になることがあります。

まあもっと最初からコツコツ進めていれば良いだけの話なんですけど、そういうことになりがちなのは仕方がないこと。

これはもう人の性ではないかと思っていますが……単なる言い訳かな。

で、そうして修羅場が訪れた際には必死で仕事をこなすしかない訳ですが、そこで感じることはいつも同じです。

追いつめられた時にはどうしてオートキャド(AutoCAD)の操作スピードが速いのか、ということ。

そもそも追いつめられる原因は全て自分にある訳ですが、そのあたりはあまり深く考えないようにして、ですね。

なんとか納期に間に合わせる為に、猛スピードでオートキャド(AutoCAD)を操作します。

そんな時には、後から作図にかかった時間とかを計ってみると、かなりのスピードを出していることが多いです。

そのスピードを常時出すことが出来れば、きっと自分の作図スピードは一段階高くなるのでは?

と思うくらいに。

で、どうしてそういう事になるのかをよく考えてみると……

そういう状況では、あまり余計なことを考えないで、ただひたすら仕事に集中しているから。

シンプルではありますが、オートキャド(AutoCAD)の操作が速くなる理由はそこにあると私は思っています。

余計なことを考えないでオートキャド(AutoCAD)の操作に集中する、ということですね。

もう少し具体的に言うと、集中力を高いレベルで維持して仕事をしている、と言うことでしょう。

これはオートキャド(AutoCAD)を使った仕事に限った話ではありません。

集中力というのは、何かをやり続ける際の重要な要素ですから、その集中力を維持して仕事をすれば、当然効率の良い仕事が出来るはずです。

それが分かっていても、なかなか集中力を保つのは難しいんですけど……

でも、オートキャド(AutoCAD)の操作スピードを高いレベルで維持する為のヒントにはなりますよね。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。