FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力と音楽の関係


前回はオートキャド(AutoCAD)を使って図面を書く際に、集中力が必要だ、という話をしました。

追いつめられてようやく発揮するような集中力ではなく、余裕があるスケジュールでも、そういう集中力を発揮したいものです。

もちろん理想的なことを書くだけなら簡単で、実際にそれが難しいことだと充分に理解しています。

でも、目指すべきレベルが分かっているのだから、そこを目指すことは悪いことではないですよね。

「どうせ無理だから……」と言って高い目標を目指さないというのは、単なる言い訳をしているだけですから。

高いレベルで集中力を保って仕事をする為にどんなことが必要なのか、ということで、今回は音楽について考えてみたいと思います。

オートキャド(AutoCAD)で図面を作図する際に、音楽を聴く人と聴かない人がいますよね。

音楽を聴きながら仕事をすると、普段よりもテンポ良く仕事が進む、と考えりる方は音楽を聴きながら仕事をします。

一方、音楽を聴きながら仕事をするのは、どうしても気が散って集中できないという人もいます。

この意見はこの意見で、やはり説得力があります。

これはオートキャド(AutoCAD)作図者個人の好みであり、また、仕事のスタイルであるのだと思います。

ですから、音楽を聴きながらではダメだとか、音楽が流れているだけで集中力を乱すのは良くないとか、そういったことをここで書きたい訳ではありません。

集中の仕方は人それぞれなんです。

そのやり方に良いも悪いもないですよね。

大事なのは、それで集中してオートキャド(AutoCAD)を操作できているかどうかです。

そして、集中している時間をどのくらい長くできるか。

これが一番重要なことですよね。

オートキャド(AutoCAD)で図面を作図するのは、やはり長期戦になってくることが多いです。

だから、出来るだけ長い時間集中力を維持し続けられる、という部分が重要になってくるんですね。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。