FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスへのこだわり

オートキャド(AutoCAD)を使うプロである以上、道具にはこだわりたいものです。

というような話を前回はしてみました。

どうも周囲の人からは賛同を得られない場合が多いんですけど、その方が絶対に効率が良いはず。

少なくとも私はそう考えています。

だから、私が仕事で使っている道具は、一般的なモデルよりも少しだけ良い物を使っている訳です。

これでどの程度差が付くのか、というのが問題なんですけど……

実際に試すのは非常に手間がかかることですから、決して無駄ではないはず、と信じてやるしかありません。

ということで、本題に入りましょう。

オートキャド(AutoCAD)で図面を作図する際には、基本的にマウスを使って作業を進めることになります。

自分の手で図面を描く場合には、鉛筆を使うことがほとんどですが、オートキャド(AutoCAD)の場合はマウスですね。

これからオートキャド(AutoCAD)を覚えようと考えているのであれば、やはりマウスにもこだわった方が良いです。

オートキャド(AutoCAD)を操作している際には、必ずマウスかキーボードをつかって何かをしているはずです。

常に使う道具ですから、やはり効率を考えて選択しておくべきでしょう。

また、オートキャド(AutoCAD)は基本的に長時間使い続ける訳ですから、疲れるかどうかというのも重要な要素です。

お店に行くと色々なマウスが並んでいます。

その中から自分に一番合ったマウスを選ぶのは、実際には難しいかも知れません。

でも、少なくとも自分の手にあった大きさのマウスを選んで使うようにしましょう。

大きすぎる、あるいは小さすぎるマウスでは、長時間作業した時の疲労感が全然違いますから。

細かい話と思われるかも知れませんが、こういう細かい部分こそ、きちんと考えておかなければならないんです。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。