FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウスの大きさを選ぶ理屈

前回はオートキャド(AutoCAD)を使う為のマウスについて、まずは大きさが大事と書きました。

自分の手に最も馴染むマウスで仕事をすれば、効率が良くなって仕事がはかどるという話です。

ちなみにスキーをする場合には、足の大きさによって履くべきブーツのサイズを変えていきます。

ここまでは当然の話ですが、ブーツのサイズにプラスして、スキー板の長さも身長によって変えるんです。

体や足の大きさに関係なく、皆一緒のサイズのスキー板を使ったら、使いやすい人とそうでない人が出てきます。

それでは不便なので、足の大きさと背の高さにあわせた道具を選び、出来るだけスムーズに滑れるようにする訳です。

オートキャド(AutoCAD)を使う上で、マウスの大きさを選ぶという話も、それと全く同じ。

手の大きさは基本的に皆違っていて、男性の方が女性よりも手が大きい傾向にあります。

大きな手の人が小さいマウスを使うのは、もちろん不可能ではありませんが、便利とはほど遠い状態です。

逆に、手が小さい人が大きなマウスを使う場合でも、やっぱり同じで不便なんです。

仕事をする上では、出来る限り「不便」な状態を避けた方が良いのは当然のことですよね。

自分にあったマウスを使いましょう、という話をするのは、そんな理由があるからなんです。

オートキャド(AutoCAD)を使って図面を書く際に、どんなマウスを使うのかは自分で決めることが出来ます。

だから……

特に何も考えずに、パソコンを買った時に付いてきたマウスを使って仕事をするのはお勧め出来ません。

そういう効率の悪いことはやめて、出来るだけ自分の手に馴染むマウスを見つけて愛用していく。

それが、作図効率を高める上で非常に重要な要素だと言えるでしょう。

まあこんなに堅苦しいことを書かないでも「自分が気に入ったマウスで仕事をしましょう」で良いんですけど。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。