FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードレスは必須条件か

前回はオートキャド(AutoCAD)を操作する道具として、コードレスマウスがどうなのか?という話をしました。

コードがないというメリットがある一方で、コードをなくす為に必要な電池が重かったりする。

メリットとデメリットは表と裏の関係ですから、どちらによりプラスが多いのかで判断する必要があります。

そういう視点で判断をすると……

私の意見では、コードレスマウスを使ってオートキャド(AutoCAD)を操作するのはアリではないか。

そう考えています。

最近はデメリットである重さも解消しつつあるので、普通のマウスと同じように使うことが出来るはず。

そうなると、あとは値段の問題だけですから、オートキャド(AutoCAD)を使う為の道具として選択の余地は充分にあります。

ただ、だからと言ってコードレスマウスを使うのが必須条件である、という訳ではありません。

仮にコードがあったとしても、オートキャド(AutoCAD)の操作にはそれほど支障がないですから。

コードレスは確かに便利だけど、コードがあるマウスでも充分に使うことが出来る、という感じですね。

あとは値段の問題だけ。

やはりコードレスマウスはどうしてもコードありのマウスに比べて値段が高い傾向にあります。

その機能がなければ仕事の効率が悪くなる、というような場合は、高くてもその機能が付いているマウスを選ぶべきです。

追加ボタンなんかがその例ですね。

でも、コードレスマウスでなければ作図で困ることがあるのか、というと、別にそういう訳ではありません。

それよりも、自分の手にあった形なのかとか、追加ボタンがどの位置についているかとか、そっちの方が重要です。

私の場合はどちらも使っていますが、まあ別にどっちでも良いか……という感じですね。

それよりも、手を載せてしっくりくるマウスの方が大事です。

スポンサーサイト

Appendix

お勧め商品

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。